総合福祉センター 弘済学園

鉄道弘済会は、1932年(昭和7年)鉄道に従事し、殉職した職員の遺族や身体に障害を負った職員を救済・援護する目的で福祉団体として設立して以来、長年にわたり社会の福祉ニーズに幅広く応える事業を展開してきました。

総合福祉センター「弘済学園」は、知的障害・自閉症児者を対象に障害児者が安心できる生活環境を整え、情緒の安定を引き出し、生きていく力を養い、それぞれの自立の形に向けた療育支援を行うことを大きな特色としています。

生活介護事業
自分でできることは自分で取り組み、身近な人たちと良好な関係を保ちながら穏やかに活動に参加することを通じて、「自分らしく生きる」礎を構築します。

就労継続支援B型事業
休まず仕事に従事し、人との関係において気持ちをコントロールしながら、適切に自分の思いや考えを伝えることができる力を高めます。
また、状況に応じたコミュニケーションを図り、身近な人と良好な関係を保てる実績を通じて仕事の定着を図る。また、一般就労、特例子会社、就労継続支援A型などの事業所にステップアップを図るための支援を行います。

名称 総合福祉センター 弘済学園
所在地 神奈川県秦野市北矢名1195-3
WEB 弘済学園 詳細ページ
運営 公益財団法人 鉄道弘済会

 

関連記事

  1. 就労継続支援B型事業所 わかば|目標に向かって、一歩をふみ出そう

  2. みんなでなかよく会 就労継続支援B型事業所・ショートステイ

  3. 特定非営利法人羽ばたく会 身体障害者の社会参加と活動の場 めじろ作業所

  4. 就労継続支援B型事業所[工房ポルトス]|“わたし”らしさを 十分に出し切れる場所

  5. ATLIFE調布は自分らしく安心して暮らせる「コンセプト別」の障がい者グループホームです。

  6. 就労継続支援ラスター|鹿児島市の多機能型就労継続支援事業所

  7. 「生きる」に寄り添い支援する 就労継続支援B型 株式会社ワークミモザ

  8. 就労継続支援B型すまいる・フォレスト

  9. 作業所来夢で障がいのある仲間とともに おいしいぎょうざを作っています